酵素サプリはいつ飲むのが効果的?

いつ飲むといい?効果的酵素サプリの飲み方

酵素サプリ,いつ飲むのが効果的

 

酵素サプリをいつ飲むのが効果的か、それは「目的」によって違います。では、そもそも酵素サプリにはどのような働きが期待され飲まれているのでしょうか。

 

人の体には体内酵素といって消化酵素(食べたものを消化する酵素)と代謝酵素(免疫力を高める、体の修復や毒素の排泄など新陳代謝を行う酵素)の二種類の酵素があります。その体内酵素は一生で作られる量は決まっていると言われています。

 

この体内酵素は年齢を重ねるに連れ、だんだん減っていきます。消化酵素を大量に必要とする食生活をしていては、限りある体内酵素が食べ物の消化ばかりにとられ、代謝にまわす酵素が足りなくなるので、若いころと同じような食事量では代謝が追いつかず、毒素を排泄しにくい不健康な体になってしまいます。

 

そこで、体の外から酵素サプリで酵素を補うことによって、今まで大半を食べ物の消化にまわしていた体内酵素を代謝にまわすことにより、基礎代謝が上がり毒素を溜めこまない健康的な体になるということです。

 

では、酵素サプリは飲むタイミングによって、どんな働きの違いがあるのでしょうか。

 

食前…食べすぎを抑え、ダイエット効果が期待できる。
食後…食べ物の消化をサポートしてくれる。
運動前…基礎代謝を上げ、脂肪燃焼をサポートしてくれる。
寝る前…新陳代謝を上げ、毒素の排泄力を高めてくれる。

 

このように、目的によって効果的な酵素サプリの摂り方に違いが出てきます。それぞれの目的に合わせ、効果的に酵素サプリで酵素を補っていきたいですね。

風邪予防にも酵素サプリが効く!

酵素サプリ,いつ飲むのが効果的

 

うっかり風邪にかかってしまう寒い季節。でも、最近は風邪に悩む方も増えているようですね。熱で頭が重くなったり、鼻水が止まらなくて辛かったり。仕事にも支障が出るし、どうにか治したいものです。ところで皆さんは、酵素サプリを飲んだことがありますか?

 

ダイエットに効果的だと聞いた、美肌のために飲んでいる、という方も多いかもしれません。とっても手軽に飲めますものね!しかし、実は酵素サプリは風邪の改善にも役立つらしいのです。今回はそのメカニズムをご説明したいと思います。

 

酵素というのは食べ物の消化に大きく関わっている物質で、特に加熱して食品そのものの酵素が失われた食品を摂取することにより消費されます。酵素が足りないと腸内環境が悪化し、悪玉菌などが増える原因にもなります。

 

そして、体内のさまざまなバランスが崩れていき、体調にも影響を及ぼします。

 

そこで、サプリメントで効率良く酵素を摂取することで、消化を助け腸内環境を改善するのです。すると老廃物の排出や善玉菌の増殖を促します。善玉菌には免疫力をアップする効果がありますが、これはヨーグルトも有名ですね。

 

酵素サプリメントを摂ることによって、結果的に免疫力を高め、風邪にかかりにくい、また風邪をひいても治りやすい体にしていくのです。風邪薬との飲み合わせには気をつけなければなりませんが、気軽に効率良く免疫力を高めたい方にはオススメの方法です。

もっとすっきり生酵素サプリの通販購入はこちら!トップページへダイエットがなかなかうまくいかない方や手軽になるべく早くダイエット効果を得たい方はトップページでもっとすっきり生酵素サプリの詳細を確認してみてください。